どこにも真似できない未来をつくろう
エントリー
エムアイカードとは

新しいことへの挑戦心にあふれる、さまざまなタイプの学生と会いたい。

代表取締役社長執行役員 浦田努

エムアイカードはここ数年、ダイナミックな変革期の真っ只中にいます。
クレジットカード会社として、三越伊勢丹グループ以外の取扱額もこの3年で倍以上にふくらみ、2015年度末には総取扱高1兆円を超えました。 加えて、これまでは三越や伊勢丹といった百貨店のお客さまをベースに事業を展開してきましたが、 これからは提携カードを増やすなどし、百貨店以外での利用金額の割合を2018年度までに約50%に高めていきたいと考えています。

代表取締役社長執行役員 浦田努

もちろん、百貨店を入口とした優良顧客の存在やグループ各店での買物やネットショッピング、その他加盟店全体から入ってくる膨大な消費行動データとその分析力は、今後もエムアイカードの独自性の源泉となるでしょう。
そして、その大きな資産に加え、変革のもう一つの原動力となるのが社員一人ひとりのさらなる成長です。
エムアイカードでは2016年度から人事制度を大きく変更しました。たとえば、マネージャー登用試験を受験する上で必要な勤続年数を撤廃するなど、本人に意志と能力があれば、入社1年目からでも自らの力を最大限に発揮し、高い評価を得られるようにしました。

とにかく会社の成長スピードに合わせ、社員の成長スピードもこれまで以上に加速させていこうと考えています。
さらに、採用に関して言えば、多様な人材の獲得にいっそう力を入れていきます。実際、入社時からマーケティングやIT領域に特化して働きたいという意志と能力を備えた学生を採用したことで、少しずつですが周囲に対する面白い化学反応も起こり始めています。
今後はより多様なプロフェッショナルが存在し、常に新しいことに挑戦し続けることができる会社にしていきたい。
そして変革期の今、そのフィールドは広がり続けています。ぜひ、皆さんの力で、エムアイカードの新しい可能性の扉を開いてください。

代表取締役社長執行役員 浦田努